インフォメーション

2018 / 08 / 11  10:30

快適な一日、良質な睡眠への工夫例

朝は太陽の光を浴び、ウォーキングなどの軽いリズム運動・有酸素運動を5分〜20分程度実施する事で、

体内時計が正常にリセットされ、睡眠ホルモンのひとつセロトニンの分泌も活性化されます。

(朝は体温が低く、身体が起きていない状態のため、筋力トレーニングなどの激しい運動には向きません。セロトニンは5分以上のリズム運動で分泌され、20〜30分でピークを迎えますから、運動のし過ぎには注意が必要です。セロトニンは分泌から14〜16時間でメラトニンという睡眠誘導ホルモンの分泌材料となります)

 

忙しい朝、室外でのウォーキング、室内でのリズム運動が難しい場合、室内型ランニングマシンやバイクのようにスペースを取らず、価格も手頃なステッパー利用という選択肢があり。

様々なメーカーより、複数タイプが販売されています。

参考商品

http://shop.sportsoasis.co.jp/e-steper

 

参考動画

https://youtu.be/ANRhD0_Auo8

2022.10.07 Friday